FC2ブログ
普段は医療関係の仕事に従事する人妻「凛」を「淫乱」な「マゾ」に「調教」していく過程を綴っています。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「縄好き」という共通点
2012-11-11 Sun 09:58

忙しい。

自由で暇だった8月位までが恋しい。

でも今の忙しさは、その「暇」の皺寄せ。


忙しいからこそ「非日常」を求めたくなる。

凛の調教は、月1度のペース。

この日があるからこそ、自分を保ってられる気がする。

全てのプレイには「縛り」がつきもの。

凛の身体を縄で飾る。

見栄えは勿論、

その表情

漏れる吐息

身体のくねり

その他全てが、「自分の作品」のように感じられる。

縛ってるときも、凄い満足感に見舞われ

縛り終えて、数歩下がって、凛を見た時のそれもまた・・・何とも言い表しがたい。


綿の紐で、ここまできっちり「緊縛」する人も少ないと思う。

縛られた経験のない凛を気遣って、始めは・・・と思い、綿紐から使い始めた。

そろそろ麻縄を・・・と常々思っているけど・・・何故かこの赤い綿紐が「凛」と合っている気がして、また次もこの綿紐で、縛り上げる事にする。


凛は「縛り」に酔う。

俺も、縛っている事に酔う・・と言うよりは、やっぱり「縛り」に酔ってるんだと思う。

不思議なもので、この「酔い」は、一人ではやってこない。

二人の「縄好き」があってこそ、その「空間」に酔えるのだと思う。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 調教報告 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
| LUKEにとっての「調教」 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。